寿命

本川達雄氏『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書)によると、哺乳類はおおよそ皆同じ心臓の拍動数で寿命を迎えるらしい。

具体的には十数億から二十億回程度らしいのだが、面接前の緊張や、ストレスから来る睡眠不足によって、私は既に数億回の拍動を浪費してしまったように思われる。

この身体はもう長くは持たないだろう。

来世に期待しつつ、強制負けイベントをこなす日常に戻る。